団体レポート


自立生活センター・立川


■ 2007年7月20日 自立生活センター・立川



〔団体名〕
特定非営利活動法人 自立生活センター・立川
http://www.sh.rim.or.jp/~cilt/

〔活動内容〕
長い施設生活、保護の元で限られた人間関係の生活をしてきた障害者の自立生活を可能に
するためには、さまざまなサポートが必要です。そのサポートを同じ経験や、知識を持つ
障害者が中心で組織化し、サービスを提供していくのが自立生活センターです。
  自立生活センターは、運営委員の過半数と実施責任者が障害者であること、障害種別を越えて
サービスを提供することを理念に障害当事者スタッフが同じ仲間の視点でピアカウンセリングを
ベースに事業を行っています。
  この自立生活センターの活動は1970年代初めにアメリカで生まれ、現在日本全国各地で
設立されていますが、立川は1991年4月に誕生しました。

〔活動地域〕
東京都立川市

〔トイレマップ活動内容〕
協力員(自立生活センター・立川の活動の協力をしてもらっている方)の手で地域の
トイレチェックと入力作業を行い、立川市内を安心して外出できる、住みやすい「街づくり」を
目指して活動しております。

調査隊
  1. 以前作成したバリアフリーマップを基に、市内のトイレチェックを行う。
  2. チェックシートに情報を記載(可能であれば、携帯電話で写真も)
  3.       
  4. 記入した用紙をメール、FAXまたは直接、自立生活センター・立川に持ってきてもらう。
    チェックシートに情報を記載(可能であれば、携帯電話で写真も)

入力隊
  1. 調査隊が調査してきたデータを自立生活センター・立川に取りにくる。
  2. 自立生活センター・立川または自宅で入力作業を行う。
  3.       
  4. データの内容の誤りや追加などのチェックを行う。

〔メッセージ〕
☆自立生活センター・立川のスタッフの方からのメッセージです。☆

私はCheck A Toilet Projectに関わって、トイレをたくさん知ることができ、安心して街に
出掛けられることが嬉しいです。
これからも、たくさんトイレを見つけ、障害を持った仲間に伝えていきたいと思います。